病院で行う全身脱毛の内容とは

エステサロンで行う全身脱毛もあれば、病院で行う全身脱毛もあります。病院で行う方法もエステサロンとあまり変わりはありません。では一体病院とエステサロンでは何が違うのか。まず全身脱毛を行う前には必ず医師の診察があります。お肌のチェックや薬の服用の有無に生理中かどうか等細かく聞きます。その後施術を行いますが、ここからエステサロンと違うのは必ず免許保有者の方が施術を行います。エステサロンと違い病院で取り扱っている脱毛器は照射レベルが違います。痛みが弱い人はクリーム麻酔を使うなど薬剤も使うため免許保有者が行う必要があるのです。そして病院で行う全身脱毛は永久脱毛です。レーザーで組織を壊していくので、照射したところからは二度と毛は生えてきません。エステサロンは何度も何度も通い続けなければいけない上に効果は永久ではありませんが、こちらは通う回数も少ないので、いちいち予定を何度も設定する必要がありません。更に施術中にお肌に異常が見られたらすぐに医師が診察をしてくれ薬を処方してくれるので心強く安心感はあります。今話題の全身脱毛、正しく安全に行え効果も永久的な病院での脱毛で、しっかり綺麗なお肌を目指しましょう。